« 眞鍋かをりと恋愛診断 | トップページ | さっちゃん »

2005年8月16日 (火)

「わからない」という方法

「わからない」という方法 集英社新書 橋本 治 (著) を読む。

なかなかよい。

「知性する身体」という言葉を橋本治は使い、

ぼおっとすることで、身体に記憶させる、 という言い回しを使っていたが、

それは自分の無意識に仕事をさせるようなもので、

多少なりともクリエーティブな仕事をしている人なら思いあたることがあるのではないか。

「決断力」で羽生善治が、将棋は定跡の範疇を超え、

混沌としてくる中で、まるで水の中に潜っているような感じで、

駒を打って行くようなことを書いていたが、 あれも、身体的な知性だよな。

「わからない」という方法で日々の糧を得るのはなかなか 厳しそうだが、

金銭面で切羽詰っていなければ、

「わからない」という方法のほうが、よほど楽しそうだ。

|

« 眞鍋かをりと恋愛診断 | トップページ | さっちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「わからない」という方法:

» 【書名】 「わからない」という方法 [PukiWiki/TrackBack 0.2]
[一覧] 書籍一覧 【書誌目次情報】 「わからない」という方法 [集英社 2001/04/22] この本の要約 † ↑関連情報 † 「わからない」という方法 http://shinsho.shueisha.co.jp/kikan/0085-c/index.html 集英社BOOKNAVI http://books.shueisha... [続きを読む]

受信: 2005年8月21日 (日) 23時35分

« 眞鍋かをりと恋愛診断 | トップページ | さっちゃん »