« 函館の家 | トップページ | 禁○の友 »

2006年5月25日 (木)

つまみレシピ

神保町にあるSという昼は喫茶店で夜はバーになる店があるのだけど、近所に大手出版社なんかがあるので結構繁盛していたのね。 学生時代、その店を観察する機会に恵まれたのだけど、そのレシピはビールのつまみなんかに結構重宝しそうなので、ちょっと公開します。勝手に見て盗んだだけなので、細かく言うとその店のとはちょっと違うかもしれないけど。

まず基本ポテト。

この店の基本は粉ふきいも。あらかじめジャガイモで粉ふきいもを大量に作ってあって、それが料理の素材になるというわけ。粉ふきいもにはこの段階で塩はふりません。

フライドポテト

材料=粉ふきいも、油 いずれも適量
粉ふきいもを高温でからっと揚げる。塩、ケチャップ、マスタード、マヨネーズなどをお好みでつけて食べる。マヨネーズを推奨。粉ふきいもを揚げるので、さっと揚がるし、失敗がありません。

チーズポテト
材料=粉ふきいも、ベーコン、バター、モッツアレラチーズまたはピザ用チーズ(多めに)、コショウ(少々)
① 深めのグラタン皿の底にバターを塗ります。
② 底にベーコンを敷き、粉ふきいも、チーズの順の層にして2回くらい繰り返して重ね、最後はチーズは一番上にくるように。いものあとに少しコショウをふります。
③ オーブントースターまたはオーブンで焦げ目がつくまで焼きます。 できあがったら、お好みでタバスコなどをかけて食べます。

フランクフルト
市販のなるべく大きくて太いものを使います。

① 切り込みを入れて、フライパンに油を敷き、さっと炒めます。
② オーブントースターに銀紙を敷き、切れ目が開いてくるまで焼きます。 ずっとフライパンや鉄板で炒めるよりもずっとおいしくできます。ケチャップ、マスタード、マヨネーズなどをお好みでつけて食べる。なぜかここでもこの店ではマヨネーズを推奨。

あとはあぶったアタリメとか、そういう手軽なメニューしかないんだよね。ここに挙げたものはそれなりにいけると思います。


|

« 函館の家 | トップページ | 禁○の友 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つまみレシピ:

« 函館の家 | トップページ | 禁○の友 »