« ブアカーオ | トップページ | またぬき »

2006年7月 5日 (水)

殺人のススメ

広島地裁で2006年7月4日あった広島市の小学1年、木下あいりちゃん(当時7歳)殺害事件の判決公判。「無期懲役」の判決。

一人殺しても無期懲役。
何人殺しても、せいぜい絞首刑という安楽死。

これは、国家が殺人を奨励しているに等しい。

●広島女児殺害事件
 05年11月22日、広島市安芸区矢野西4の空き地で段ボール箱に入れられた同市立矢野西小1年の木下あいりちゃん(当時7歳)の遺体が見つかった事件。広島県警は同月30日未明、ペルー国籍のホセ・マヌエル・トレス・ヤギ被告(34)を殺人と死体遺棄容疑で逮捕。トレス・ヤギ被告は両罪のほか、強制わいせつ致死や出入国管理及び難民認定法違反罪でも起訴。

|

« ブアカーオ | トップページ | またぬき »

コメント

トレス・ヤギを擁護する人権屋と死刑廃止を唱える偽善者を死刑に!

投稿: 中村いわお | 2006年7月28日 (金) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 殺人のススメ:

« ブアカーオ | トップページ | またぬき »