« きむライダーのリスト1 | トップページ | 烏賀陽(うがや)弘道さんオリコンに訴えられる »

2006年12月 4日 (月)

ウィルスバスターに見切りをつける

11月9日、 ウィルスバスターが値上がりするというので、3年更新を申し込み、その後、ウィルスバスター2007に無料バージョンアップしようとしたらダウンロードできない。1回のレスポンスに3日近くかかるトレンドマイクロのサポートの指示で、2006をアンインストールし、トラブルログを送ったりしたが、一行に解決策がない。ウィルスバスターのオンラインスキャンで31のウィルスを検出。結局、トレンドマイクロが「NDOWSの初期化を考えてください」という指示を出したところで、見切りをつけ、フリーソフトのavasy4.7をインストール。50のウィルスを隔離、削除した。スパイウェア駆除には、Ad-Awareをいれ、スパイウェアも概ね追い出した。

 こうなると、ウィルスバスターなんか使いたくない。まだ、銀行口座から支払いの振込みはされていないし、VBの契約期間は残っているので、「3年更新はキャンセルしたい」と申し込んだが、トレンドマイクロは「キャンセルはできません」の一点張り。法律で争えば、勝てそうな気もするが、ほとほと疲れたので、1万円近い金はとりあえず、あきらめることにする。
 まあウィルスバスター2007を3台のPCで使う権利はあるわけだけど、ちょっと、使いたくないし、信頼もできない。単純に検出ウィルスの数で言っても、avastのほうが優秀だと思う。
 トレンドマイクロのサポートというのは客を危険に陥れてでも、乗換えを阻止しようとするものだと、気づかされた。

有料だから、必ずしもよいというわけではないらしい。

こんなデータもあります。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060905_antivirus/

|

« きむライダーのリスト1 | トップページ | 烏賀陽(うがや)弘道さんオリコンに訴えられる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウィルスバスターに見切りをつける:

« きむライダーのリスト1 | トップページ | 烏賀陽(うがや)弘道さんオリコンに訴えられる »