« 2007.7.1NJKFキックとあれこれ | トップページ | 頭軸圧-ジャブ-ジャック・ロンドン »

2008年3月13日 (木)

KIBAマーシャルアーツクラブ オープン

お奨め 格闘技ジム 

KIBAマーシャルアーツクラブ
2008年3月個人的に今年一番のニュースといえば、2月にキックボクシングジムとしての山木ジムが23年の歴史を閉じ、女子ボクシングジムになったことだ

山木ジムは下北沢から世田谷区若林に移転した(山木ボクシングジム 会長 山木敏弘 電話03-5431-1297、〒154-0023東京都世田谷区若林1-24-4)。

 何といっても20年近く練習してきたジムだから、寂しいが、山木ジムの先輩や後輩がいろいろなところでジムを開いている。その中で、地理的に通いやすい吉祥寺のクロスポイント(会長 山口元気)で、今は練習している。

 Sh010039 この3月、また山木ジム出身者がジムを開いた。
 元MA日本キックボクシング連盟フライ級3位のランボー松風が会長を務めるKIBAマーシャルアーツクラブ。打撃を中心とした総合格闘技のジムである。

 KIBAマーシャルアーツクラブ

 住所:東京都渋谷区幡ヶ谷2-13-4 幡ヶ 谷定石ビル4階

 電話・FAX:03-5371-2080

http://kibamaclub.com/cn8/index.html


松風のジムのことは山口元気に聞いたのだが、MA日本キックボクシング連盟ミドル級チャンピオンだった港太郎もインストラクターを勤めているという。しかも、所属する選手、昇侍は初代パンクラスライト級チャンピオンとなっているというから驚いた。大分前に、新宿スポーツセンターで総合の練習をしている話は聞いていたが、ジム開設とは。

 Webで見ると、まさに開いたばかりのジムのようなので、応援をかねて見に行った。京王線の幡ヶ谷駅を降りてすぐ、歩道の看板が目に入る。駅から徒歩0分。アクセスはいい。階段で4階まであがると、入口はガラス張りで、「お気軽にお入りください」というようなことが書かれている。入ると体験入門の人と見学者が1人ずついた。聞けば滑り出しは順調のようだ。

 最近はクラス指導を中心にしている格闘技ジムが多いが、個別にキックボクシング、組み技を練習できるマンツーマン体制でやっている。このあたりは、僕としてはプラス評価。会員が増えてくれば、また工夫が必要になるかも知れないが。営業時間が長いのも○。

 HPによると、

月~金曜日  14:00~23:00

土曜日     11:00~21:00

日曜日     11:00~18:00

定休日     祝日

現在、全ての時間帯に全てのコースが受講可能です。

(ダイエットクラスも同様に営業時間内ならいつでも受講できます)

インストラクターは常に在中してますので個人のレベルに合わせた

トレーニングを指導します


現在の担当は昇侍・港・Yoshimura・松風が行います」

 僕も体験で練習させてもらった。組み技も興味があるので、少し教えてもらった。ここでは柔術ではなく、道着なしのグラップルを練習している。道着は最初に買うお金が結構かかるし、練習に持っていくのにもかさばるので、仕事帰りに練習したい社会人には助かる。なかなか、魅力的なジムになりそうである。なぜか、今のところ女性の入門者が多いのだそうです。

 京王線沿線に住んでいる人には、通いやすいはず。かなりおすすめです。下の写真は昇侍選手の対グラウンドミット打ち。
Sh010043

|

« 2007.7.1NJKFキックとあれこれ | トップページ | 頭軸圧-ジャブ-ジャック・ロンドン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KIBAマーシャルアーツクラブ オープン:

« 2007.7.1NJKFキックとあれこれ | トップページ | 頭軸圧-ジャブ-ジャック・ロンドン »